現代の目疲れ

電子機器の普及によって

私たちの日常生活には、目を疲れさせるものが沢山あります。 パソコンや携帯、テレビやゲームなどの電子機器がその代表例です。 長時間画面を見て、作業をしていると、目の筋肉が硬直してしまい、目が疲れるだけでなく、視力の低下やドライアイといった症状を引きおこしてしまうのです。 そして、気をつけなくてはいけないのが、作業中の姿勢です。 ついつい前かがみになり、猫背になって作業をしてしまいがちですが、それでは血液のめぐりを悪くし、肩こりや目の疲れを引き起こす原因になってしまうのです。 そんな現代社会におすすめのが、眼精疲労にぴったりのサプリです。 忙しい現代社会を生きる私たちにぴったりなサプリは、いつでもどこでも手軽に摂取できる万能な商品です。

眼精疲労におすすめなものとは

眼精疲労に良いとされる成分は、ブルーベリーです。 ブルーベリーには、アントシアニンと呼ばれる成分が含まれており、目が光りを感じるのに必要なロドプシンという成分の再合成を促してくれる、大変優れたものなのです。 人間は、薄暗い場所に行っても、少し周りの様子がみることができます。 実は、それはロドプシンの働きによるものだったのです。 車の運転をする人や、パソコンなどを長時間使用する人、最近目が霞んだり、疲れたりする人などは特に眼精疲労に効果がある、サプリの摂取をおすすめします。 しかし、忘れてはいけないのが、眼精疲労のあるサプリを摂取しているからといって、長時間パソコンの作業を続けたり、読書をするときに目を近づけて読んだり、猫背で作業したりなどはしてはいけないということです。 適度な休息を挟み、正しい姿勢で作業を行うことは、目を疲れさせないだけでなく、体も疲れにくくするのです。